コラム

「ミスチル『ALIVE』」

Bluem of Youthの懐かしい動画がツイッターのTL上に流れ、ボーカルのロン毛の人を見た時にふと昔のミスチル桜井さんを思い出した。僕の青春時代はミスチルの楽曲によって彩られたと言っても過言ではない。いや、過言か。ただ、沢山の曲を濃密な青春時代に聴きまくったのは事実。最近のミスチルはあまり聴かないが、昔の曲は今でも聴く。

 

アルバムなら『BOLERO』が好き。2000年代なら『HOME』も良い。『BOLERO』だと「タイムマシーンに乗って」「Brandnew my lover」「幸せのカテゴリー」はよく聴いた。有名な曲なら「【es】〜Theme of es〜」。『BOLERO』の他の曲もどれも良いので甲乙付けがたいが、あえてトップを選ぶなら「ALIVE」。暗い曲だが、力強さを感じさせる詩と曲調が特に気に入っている。

 

ミスチルの曲はアルバム収録のマイナーな曲にこそ、名曲が潜んでいると思っている。メジャーな曲も好きだが、ミスチルらしさを色濃く感じるのはマイナーな曲だったりする。聴くと、昔の特定の場面や光景を思い出し、少しばかり感傷的になる。

 

ちなみに、むかし高校入試で滑り止めの高校を受けに他県に行った際、道中で「終わりなき旅」をエンドレスリピートして気持ちを高揚させた。「絶対に受かってやる」と息巻き、試験会場に到着。そして、見事不合格。「終わりなき旅」を聴く度に今でも何とも言えない気分になる。

 

 

 

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-コラム

Copyright© Kabusky BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.