コラム

「今期ドラマ」

以前は気が向いたときにしかドラマは観なかったが、最近はいくつかピックアップして観ている。ちゃんと観ているのは『鎌倉殿の13人』と『元彼の遺言状』。『正直不動産』は半分まで観たが、そのまま。山Pは嫌いではないが、ドラマ構成がやや感性に合わないので放置気味になっている。ただ、完走後に別の景色が見えるかもしれないので、身体に鞭打って前進したい。

 

『元彼の遺言状』は篠田の事件が解決した第10話が最終回だと思ったが、どうやら第11話があるらしい。「うん、まぁ良い終わり方だ」と勝手にエンディングにした自分を小一時間ほど責めてやりたい。現時点でのドラマの感想は「謎解きドラマだが、重厚感はない。ただ、ライトなコメディ風で気張らずに観られる。あと、メシが美味そう」という感じ。半分グルメ番組として観ている。綾瀬はるかと大泉洋のバディ感が絶妙なので、シリーズ化を期待したい。

 

『鎌倉殿の13人』は最新話まで全部視聴。脚本は「さすが、三谷幸喜」といった感じ。伏線の張り方、回収の仕方が秀逸。『新撰組』『真田丸』も良かったが、『鎌倉殿の13人』はそれらに比肩するか、それ以上かも。鎌倉時代の大雑把な通史は理解しているが、細部は知らないことが多いので、都度ググったり考察系YouTuberの動画を視聴しながら知識を補完している。頼朝亡き後の合議制に移行してからが物語のハイライトになるはずなので、今後が楽しみ。

 

▶関連記事

個人的に好きな三谷幸喜の作品を3つ紹介【映画・ドラマ】

監督・脚本家 三谷幸喜   9月13日に三谷幸喜監督の最新作『記憶にございません!』が公開されましたね。   今回は、三谷作品の中で個人的に好きな作品を3つ紹介します。今回ピックア ...

続きを見る

 

 

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-コラム

Copyright© Kabusky BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.