コラム

「意見発信の方針」

ツイッターではこれまで2つのアカウントを運用していたが、これを1つのアカウントに統一することにした。最も大きな理由は単なる「気分」だが、統一した方が発信内容の方向性を定めやすくなるのも事実。やはり、2つのアカウントを運用すると、余計なことまで呟いてしまい、不要な投稿が多くなるからだ。

 

それを改善する為にアカウントを1つに固定した。まぁ、別アカを作りたいという発作が起きたら上記決定を覆す可能性はあるが、当面はそうしていきたい。それとは別に、ブログやnote(特に定期購読マガジン)での投稿回数を増やす予定である。ここで両者の役割を確認する。

 

まず、ブログは不特定多数の読者を対象に書いているので、書く内容や表現はなるべく穏やかなモノにする。もちろん、テーマによってはやや語気を強めた口調 / 表現になるかもしれないが、なるべく穏便にいきたい。その一方、noteではそのリミッターをある程度外す。扱うテーマはブログよりディープで、表現も少し踏み込んだモノにするつもりだ。

 

noteは月額666円(初月無料)だが、これはブログよりもディープなネタを扱う為に有料設定している。実はブログではやや過激な表現で特定の出来事を非難する記事の方が読まれている(もちろん、品性を無効化しないように、「理性」という衣に包んで発言するようにしているが)。

 

余談だが、「666」という数字は「金運を高めるエンジェルナンバー」なので選んだ。一般的に「666」は「悪魔の数字」として有名だが、これはキリスト教的世界観での話で、僕は今のところキリスト教信者ではないので、この数字を肯定的な意味で使用している。

 

とは言っても、常に過激な記事を書くのはブログ全体の品位を落とし、長期的な視点では好ましくない結果になると思っている。なので、ブログが下劣なモノにならないよう、クローズドな場でのみ、やや過激な内容を扱っていきたい。もちろん、ここでも読者の方々に楽しんでもらうことが大事なので、過激さ / ディープさの中にも「品位」は落とさないように気をつけるつもりだ。

 

今後はnote記事のコメント欄を開放し、色々な意見に耳を傾ける。それを記事のネタ探しの参考にしたい。ジャンルに限定なし。面白そうなテーマであれば、積極的に扱っていく。「◯◯のテーマについて書いて欲しい」という要望があれば、遠慮なく提案していただきたい。必要があれば、丁寧にリサーチした上で記事にする。

 

という感じで、ブログ / note のそれぞれの役割を明確にし、両者ともに適度な頻度で意見発信していきたいと思う。

 

 

▶有料コラム(初月無料)『ブログでは書けないこと』:ノンジャンル。やや辛口とユーモアがテーマ。

 

 

 

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-コラム

Copyright© Kabusky BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.