コラム 健康

「30代以上の減量について」

歳を重ねると減量しにくい、と一般的には言われる。僕もそう思っていた。ただ、工夫次第で簡単に減量できることが分かった。これは僕が色々とリサーチし、実践してきた中で下した結論。と言っても、ここで言う「簡単」は「ゆるふわダイエット」のような時短で即座に結果が出る生温いレベルのモノを指しているわけではない。アレは半分はまやかし。こういうのが効果的なのは、最初から無駄な脂肪がほぼなく、適正体重をほんの少しオーバーしているようなレベルの人だけ。

 

例えば、腹周りにこってりと脂肪がこびり付いたボディで、適正体重からグンッとヤバめな位置にいる人にはほぼ効果がない。ちょっと断食、ちょっとウォーキングしたレベルではこびり付いた脂肪はほぼほぼ落ちない。アレは完璧に縁を切る覚悟がなければ、完全にズッ友だ。これは僕の経験から断言できる。

 

僕は適正体重から+10kg以上重い状態が長らく続いていた。しかも、体脂肪率は20%以上あり、見た目は完全に「少し弱そうなプロレスラー」のような体型だった。要するに、筋肉量はそれなりにあったが、脂肪が想像以上にたっぷり付いていたような状態だ。もちろん、筋トレは真面目にしていたし、フリーウエイトで全身の筋肉を満遍なく鍛えていた。それでも、筋トレだけでは痩せることはなかった。

 

今思うと、暴飲暴食をそこそこの頻度でしていた。そして、嫌いな有酸素運動はテキトーに誤魔化す程度。これでは全然痩せない。マジで痩せない。ただ、当時は忙殺されており、ストレス解消を酒や食べ物に求めていた節がある。飲み食いすると一時的にせよ、嫌なことを忘れさせてくれる。まぁ、廃人レベルの食生活だったと思う。

 

▶減量は食事制限が全体の8割以上を占める。自炊が面倒な場合は高タンパク・低カロリーの食事メニューを提供するnoshは結構オススメ。僕も利用している。特に高タンパクで低脂質なメニューもある点が良い。

 

怠惰な食生活が習慣化すると、直すのはかなり困難になる。悪習慣を断ち切るには合理的な戦略と正常化させる確固たる意志が必須になるからだ。怠惰とは真逆の行動を選択せねばならない。これはもう、覚悟を決めるしかない。ケツの穴をキュッと引き締め、姿勢正しく前を向いて歩き進める気高い意識が必要だ。最初はキツいだろうが、継続すれば必ず習慣化する。キツさも緩和される。

 

冒頭の話に戻ると、減量自体は簡単。どんなメニューを組むべきかは専門的な知識を持つ人たちがネット上で発信してくれているので参考にしよう。面倒でもこうした人たちの意見を手本にするのが手っ取り早い。ここで注意すべき点が一つ。ネット上で蔓延(はびこ)る「◯◯だけでこんなに痩せた」的な宣伝文句で注目を集めようとする奴は基本的にガン無視で問題ない。

 

中には多少参考になる意見はあるが、腹周りに脂肪がこびり付いている場合は根本的な対策が必要だ。つまり、「筋トレ×有酸素運動×食事制限」の3方向から攻めなければならない。「減量は簡単」と言うのはこれら超絶当たり前のことを実行すれば、自然に痩せられるということ。ただ、継続するのが難しいだけ。安定飛行するまでは我慢してやり続けよう。

 

ちなみに、僕は本格的な減量メニューを考える際に、YouTubeや関連書籍を参考にした。その中で実行可能なモノをリストアップし、ノートに書き留めた。あとは定期的に進捗状況をチェックし、改善点を考えた。僕は「出来るだけ時短で効果的なメニューをこなすこと」を常に念頭に置いていたので、何かの大会に出る系の人たちが実践する重めでニッチなメニューは排除。効果的かつ継続的に出来そうなモノを優先的に選択した。

 

おすすめの本

 

今は既に減量期から脱し、メンテナンス期に移行している。色々なメニューを試して効果的だったモノだけを継続的にこなし、あとは好きなように過ごしている。減量は初動期が最も大変で、時間の経過と共に慣れてくる。そして、一度目標達成するとメンテナンスは比較的楽。これに至るまではとにかく行動するのみ。

 

ここまで述べてきたことは当たり前過ぎて憤慨する人も出てくるかもしれないが、減量に関しては「シンプルなメニューをバランス良く継続的にこなす」のが王道。タイトルは「30代以上の減量」にフォーカスしているが、恐らく年代に関係なく大事な思考だと思っている。

 

 

▶有料コラム(初月無料)『書きにくいことを書くコラム』:ノンジャンル。やや辛口とユーモアがテーマ。

 

 

 

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-コラム, 健康

Copyright© Kabusky BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.