コラム

「NO 散歩 NO LIFE」

2022年6月3日

最近、よく歩く。時間帯は主に夜。夜は人通りも車の往来も少ないので、散歩にはちょうど良い。街を照らす灯りも穏やかで、目に優しい。目に優しい上に夜は目に入る情報量が少ない分、考え事をするには適した時間帯だ。

 

街を歩くと色々な人を見る。歩くエリアはやや治安の悪い繁華街なので、行き交う人たちもその雰囲気に合致した格好と振る舞いをしていることが多い。水商売のキャッチらしき人たちや群れた若者の集団が大半だが、別人種の人たちも見掛ける。

 

この間はハイレグのタイツを履いてケツがプリッとしたゴツい女装オジサンとすれ違った。別の日には深夜に大声で軍歌らしき歌を熱唱しながらチャリで爆走するお婆さんともすれ違った。これはこれで別の意味の「怖さ」を感じる。

 

そうした人たちとすれ違い、治安の不安定さを肌で感じながら歩き続ける。歩く際はYouTube動画をラジオ代わりに聴いている。プレミアム会員になるとバックグラウンド再生が可能になるので、かなり便利。オフラインに一時保存して適当に流す。

 

流す動画のジャンルに一貫性はないが、散歩に適する動画は僕の中では「話芸」。「作業用BGM」も悪くないが、話芸の方が夜の雰囲気とも相まって心地良く感じる。話芸は一般的に講談や漫談などを指すが、広義に捉えると「人が一方的・双方向的に話すもの」なら何でも良い。最近では某暴露系YouTuberの怒鳴り声を聴きながら歩いていた。気分は落ち着かないが、「話すテンポの良さ」と散歩は妙に相性が良い。

 

「テンポの良さ」は散歩では外せないポイント。歩くスピードとテンポが噛み合うのがベストである。ちなみに、ジムで走りながら落語を聴いてみたが、驚くほど合わなかった。ヒップホップを聴きながら日本舞踊を舞うぐらい合わない。テンポの違いが生み出す不協和音は想像以上の苦痛感を与えるらしい。それに注意すれば、快適な散歩ライフを送れるはず。是非、散歩ライフ推進教に入信を。

 

 

スポンサーリンク



 


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-コラム

Copyright© Kabusky BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.