Opinion 投資日記

【おかげさまで】お通夜状態の🌸についての私見【私は瀕死状態です】

スポンサーリンク



🌸について、久々の記事更新です。いやぁ、チャート的にはなかなか厳しい状況ですね。出来高が閑散とした状況でのジリ下げモードは、真綿で首を締められる感じに似ていますよね。

トレンド的には日足・週足チャート共に下降基調であり、短期目線で参入するメリットは特にないのが現状です。ヤフーの掲示板を眺めると、「3桁に向かう」「はい終了」などの文字が並んでいます。掲示板の情報を頼りに売買の判断をしている人にとっては、阿鼻叫喚モードに突入しているのではないでしょうか。

ただ、ヤフーの掲示板に熱心に書き込みをしているのは短期目線のホルダーが多く、少しでも影響力を行使しようと健気に頑張っている暇人が多いのが真相です。そういう私も、ROM専とは言え、定期的に眺めているので暇人の部類に入るのは間違いないのですが。泣

見立てが甘かった点は反省

過去記事では勇ましい分析をしましたが、半分は間違っていました。これは真摯に受け止めて反省します。やはり、時間軸を拡張すると需給の読みが甘くなってしまうので、潮目の変化を把握するのに時間差が生じてしまいます。

元々、短期スイングをメイン手法にしており、🌸については今回はその考え方を一旦保留にしました。裏目に出た面はありますが、それは今後の戦略に活かします。

3桁へ向かうのか?それとも…

🌸の週足チャート(過去6か月)

掲示板では「3桁突入派vs4桁維持派」の論争が繰り広げられていますが、いずれにせよ、どの意見も可能性の域を出ません。どんなに理論的な説明を尽くしても、需給の前では屁。どの立場からの意見もそれらしく聞こえるのですが、結局は「信じるか、信じないかはあなた次第」の世界の話になります。その辺りは十分に留意したいところです。

個人的には、今の状況は「資金力を持った筋」の介入が見られないことから、「明確に予想するのは無理、故にムダ」というのが率直な意見です。やはり、出来高が増えないことには大きな動きは期待できません。それは上・下目線ともにです。

ただ、ツイッターでも述べたように、水平ラインで見ると、超絶上ヒゲを付けた辺りまで値が戻って来ています。これまでの値動きは全て上ヒゲ部分で展開されています。スケベ買いした個人の損切りは進展していると考えるのが自然ではないでしょうか。

4桁維持派のスタンスは変わらず

今のような悲観的なムードにおいても、私はなお「4桁維持派」の立場です。完全なる仕手株と違い、業績面での下支えもあるので、ここから3桁に真っ逆さまに落下する事態は想定しにくいです。勿論、急激な地合いの悪化により、一時的にそういう事態に直面する可能性も無きにしも非ずですが、その際は、逆に需給が好転する一つのキッカケになるとも考えています。

とりあえず、私はメインの口座は1枚も売らずに気絶投資法のスタンスで臨みます。短期決戦では事実上の敗北宣言ですが、トータルで勝つことを念頭に置いているので冬眠モードは想定内です。

仮に新規参戦を考えている方が居るのであれば、明確に反転してからエントリーされる事をオススメします。他人の意見よりも、見るべきはチャートの形状と出来高。特に短期目線ではマストですからね。今回は以上です。

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.Kabusky

Mr.Kabusky

個人投資家。株式投資。テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード。 原稿執筆ライター。元塾講師(5年)。慶應SFC中退→立教卒。

-Opinion, 投資日記

Copyright© Kabusky BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.