投資日記

【三桜工業】3桁連呼マンの埋葬施設はこちらですか?【決算通過】

スポンサーリンク



前回記事『【合言葉は】「桜を見る会」は開催すべき。招待状は見つかりましたか?【6584】』で、『夜明けは近い』と言いましたが、その通りになりましたね。

 

決算内容の概要は以下の通りです。

三櫻工業 <6584.T> が2月13日大引け後(15:00)に決算を発表。20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比2.0倍の36.6億円に急拡大した。
併せて、通期の同利益を従来予想の40億円→48億円(前期は14.3億円)に20.0%上方修正し、増益率が2.8倍→3.3倍に拡大する見通しとなった。

会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常損益も従来予想の15.4億円の黒字→23.4億円の黒字(前年同期は7.2億円の赤字)に51.9%増額した計算になる。

直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常損益は12億円の黒字(前年同期は3.3億円の赤字)に浮上し、売上営業利益率は前年同期の0.2%→3.3%に大幅改善した。

株探ニュース

チャート表示は割愛しますが、週足チャートでは26週線上で反転の兆しを見せています。

 

ここまで地合いの影響もあり、一時的に3桁に転落した局面もありましたが、終値ベースでは4桁を維持しました。

 

決算を無事通過したということもあり、本業面での懸念材料はありません。本命ネタが投下されるまで引き続きホールドする予定です。

ヤフーの掲示板は鼻をほじって眺めるぐらいがちょうど良い

ヤフーの掲示板では同一人物らしき複数アカウントで、病的なほどの雑な売り煽りが散見されました。

 

昔、ここに常駐していた身からすると、煽りを額面通りに受け取るべきではない、というのが持論です。

 

発言をする真意に注目した方が良い、とだけ言っておきましょう。

 

頻繁に書き込む人間は、ホールド(※逆も然り)する為の「正当な理由」が欲しいというのが大半です。

 

もちろん、一部例外はあれど、自分の分析に自信があれば掲示板に頻繁に書き込む必要はありません。

 

ただし、風説まがいの書き込みをする一部のバカは、通報するか言語的にしばき上げましょう。

今後の見通し

経験上、決算内容への好感が事前に察知されている場合は、チャートの形状に現れていることが多いです。

 

三桜の場合は業績面にも期待をかけつつ、どちらかと言うと本命ネタの投下に重きを置いていた人の方が多かったように思います。

 

なので、今回の本業でのサプライズ決算は予想外ということもあり、プラスのインパクトは大きいでしょう。

 

ただし、上の価格帯で捕まっている人も多いので、日足ベースで見ると単調な値動きをするのは少し考えにくいと思います。

 

多少の乱高下を挟みつつ、週足ベースでは緩やかな上昇基調となり、どこかのタイミングで本命ネタが投下されれば宇宙空間に飛んでいくのではないかと予想しています。

 

最高値から半額セールにまで調整し、チャートも26週線上で踏ん張っているので、新規の買いも期待できる位置にいます。

 

また貸借倍率の改善、空売り機関の買い戻しなども相まって、出来高が一気に回復すれば明確なトレンド転換が期待できるでしょう。

 

三桜の可能性を考慮すると、現価格帯で終わることはほぼないと個人的には思っているので、本命ネタが投下されるまで引き続き静観したいなと思っています。

 

今回は以上です。

 

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.Kabusky

Mr.Kabusky

個人投資家。株式投資。テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード。 原稿執筆ライター。元塾講師(5年)。慶應SFC中退→立教卒。

-投資日記

Copyright© Kabusky BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.