50万円運用記録

【第1回】カラダノート(4014)を持ち越し。さて、どうする?

スポンサーリンク



 

僕のポジは今こんな感じ。

 

 

50万円の運用なので、信用一択。

 

カラダノートを選んだ理由は、週足チャートで底値圏を推移しており、反転の兆候が見られたから。

 

先週の大陰線の実体部分内で陽線引けし、来週上寄りの陽線でスタートすれば相場転換の可能性が高まります。

 

いわゆる底値圏での陰の陽はらみですね。

 

IPO銘柄は底値圏の把握が基本です。上昇過程ではデイトレ的な対応に徹し、少し時間軸にゆとりを持たせる場合は底値圏でのエントリーに細心の注意を払います。

 

ただ、まだローソク足のサンプル数が少ないので、底値圏と言っても暫定的な位置づけであり、予断は持ちません。

 

現在はやや含み損の状態ですが、さほど悪くない位置だと思っていますけどね。

 

直近10日の15分足チャートを見ていますが、安値から反転し、緩やかな上昇トレンドを描いている状態です。

 

個人的には現価格帯は一時的に含み損に陥っても救済される位置だと思っていますが、果たしてどうなのでしょうか…

 

カラダノートは出来高が少なく閑散とした状態ですが、資金流入が見られると数百円は動くと予想しています。これは単なる経験則ですけどね。

 

とりあえず、明日以降いったん下に掘る場合はポジションを解消し、再度エントリーの機会を探ります。

 

50万円という超少額資金ですからね。追加入金したい欲に駆られますが、ここは我慢ですね。

 

まぁ、それにしても50万円の運用は思った以上にハードです。頑張りますが。

 

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.Kabusky

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-50万円運用記録

Copyright© Kabusky BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.