副業・バイト

【節約】投資の資金作りの為にやるべき事を紹介【副業・バイト等】

この記事はこんな方にオススメ

  • 投資を始めたいが、お金がない
  • お金を貯める為にやるべき事を知りたい
  • 効率的な副業・バイトを知りたい

今回の記事では、以下の項目に沿ってお話します。

  1. 生活費の見直し
  2. 目標金額と目標達成時期を決める
  3. 目標達成までの間は投資の勉強をする
  4. 本業での収入増加が見込めないのなら、副業・バイトを始める

では、順番に説明しましょう。

生活費の見直し

まず、投資の資金作りをする前にすべき事は以下の点になります。

  • 生活費の固定費と変動費を下げる
  • お金の管理を行う
  • 節約生活を行う

これが現実的な方法です。

例えば、生活費を見直す際に考えるべきポイントを列挙します。

  • 住宅費
  • 電気・ガス代
  • 水道代
  • インターネット通信費
  • 携帯電話料金
  • 食費
  • 日用品費
  • 交際費
  • 交通費・車費
  • 衣類代

生活費の固定費・変動費を見直すだけでも随分と支出を抑えられます。

本業がある方は収入を上げることも一つの手段ですが、それよりも上記の項目を見直す方が現実的で効果が大きいです。

実際、支出を抑えるだけでも少なくとも数万円以上の余剰金が生まれます。まずは、そこから始めましょう。

目標金額と目標達成時期を決める

生活費の見直しに着手したら、次は「目標金額と目標達成時期」を決めましょう。

見直すだけ見直して後は放置、ではもったいないです。

投資を始める前にモチベーションが低下してしまうリスクを考慮し、目標達成時期から逆算して計画を立てましょう。

ちなみに、投資を始めるのに必要な資金額の目安は「100万円」です。

多ければ多いほど良いのですが、現実的にはこのラインを目指したいところです。

このラインを達成するのが難しいのなら、最低でも「50万円」にしましょう。正直、これ以上下げるのはキツイです。

というのも、運用資金を減らすと取引できる銘柄数が限定されるからです。また、株価が低く、値動きの激しい銘柄の多くは低位株・ボロ株の類で、リスク管理の観点からもオススメしません。

※低位株とは、株価水準が低い銘柄のこと。どの程度の水準より下が低位株かという明確な定義はありませんが、近年の株価水準の場合、一般的には1単元(100株)の購入金額が10万円未満、つまり株価が1,000円程度を下回ると低位株と呼ぶことが多いようです。引用元:SMBC日興証券

100万円が手元にあると、取引対象とする銘柄数は増えて、銘柄の質も高まります。

実際はそう単純な話ではないですが、株価と銘柄の質にはある程度の相関性はあるというのが個人的な意見です。

目標達成までの間は投資の勉強をする

投資を始めるにあたっては、知識もなくいきなり実戦から入るのはなかなかリスキーです。

「株式投資とは何か?」についての最低限の知識は仕入れておきたいところです。

なので、目標達成までの間は投資について勉強をすることをオススメします。

具体的には、以下の内容を参考にしてみて下さい。

  • 入門書レベルの本を読んで、株式投資のイメージを掴む
  • SNSで参考になりそうな個人投資家をフォローして発言内容をチェックする
  • 国内外の政治・経済関係のニュースが株価にどう影響を与えているのかを考察する
  • デモトレードをして、疑似的に株のトレードを体感してみる

ザっと、こんな感じでしょうか。

勉強の方法は十人十色ですが、投資へのモチベーションを下げない為にも、継続的な勉強は必要です。

本業での収入増加が見込めないのなら、副業・バイトを始める

学生や主婦、フリーターの方などは現実問題として、投資の資金を捻出するのは大変だと思います。

私も「投資をやりたいが、お金がない」という相談を受けますが、大半は本業での収入に不満を持っている方が多いです。

生活費を下げて余剰資金を生み出しても十分ではない場合は、副業・バイトをオススメします。

具体的な仕事内容を以下に列挙します。

  1. クラウドソーシング
  2. 買取
  3. 個別指導塾の講師・家庭教師
  4. 治験バイト

では、順に見ていきましょう。

1.クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注したり、受注者の募集を行うこと。また、そのような受発注ができるWebサービス。引用元:IT用語辞典

具体的な仕事内容を以下に列挙します。

  • データ入力
  • 文字起こし
  • アンケート
  • モニター調査
  • 記事作成(ジャンルは、多数。身近なテーマから専門分野まで)
  • ネーミング
  • Webデザイン
  • ロゴ、バナー、イラスト作成等
  • Web開発
  • システム構築
  • プログラミング

他にも色々ありますが、上記の内容の案件が多数あります。

私も大学生の頃からクラウドソーシングで案件を受注していました。未経験かつ特別なスキルが無い場合には、「Webライティング」がオススメです。

実績を積むまでは、案件を数多くこなして一連の作業をスムーズに行えるようにしましょう。最初の文字単価は1円未満ですが、クオリティが高まれば文字単価は上がります。

ちなみに、私は最終的には口コミで外部から案件を獲得し、個人契約に結び付けました。最終的には、そのラインを目指すのが望ましいです。

「中間搾取」がなくなる分、仕事量に対する報酬が高くなります。

クラウドソーシングでオススメのサイトを以下に紹介します。

オススメのクラウドソーシングサイト

2.買取

正確に言うと、買取は副業・バイトの類ではないですが、不用品を売って利益を得られるという点で取り上げました。

書籍、衣類、電化製品、ブランド品などで不要になったモノを売れば、働くよりも早く資金を貯めることができます。

以下にオススメの買取サイトを紹介します。

オススメの買取サイト

  • ウリドキ:日本最大級の買取比較ポータルサイト。外出不要の宅配買取。扱うジャンルは多数
  • コメ兵宅配買取:創業70年の株式会社コメ兵(東証2部上場)が運営する日本最大級のリユースデパート。ブランドリユースのトップシェア
  • リサイクルネット:家電買取専門。買取金額の事前査定。全国対応可能な宅配買取も完備

3.個別指導塾の講師・家庭教師

個別指導塾の講師(以下、『塾講師』)・家庭教師は主に大学生向けのバイトです。

まずは、塾講師・家庭教師をするメリットを列挙します。

  • 集団塾と異なり、一度に教える生徒数は1人か2人
  • 教える生徒の大半は勉強が苦手であり、指導内容は学校の補習がメイン
  • 演習形式で苦手な分野のみを教えるので、教える際のポイントが明確になりやすい
  • 教える際のノウハウが蓄積されやすいので、早めに「仕組み化」できる
  • 他大学の仲間が多数できる

あと、大半の大学生は一般受験を経験しているので、自分の経験を基に、教える手順を考えることができます。

ゼロベースではない分、労力がかからないことが多いのもメリットです。

そして、塾講師・家庭教師は教える場所の違いはあっても、本質的には同じ仕事内容です。

私も塾講師・家庭教師のバイトを通して、株の資金作りをしました。

次に、デメリットについても触れておきます。

  • 集団塾に比べて時給が安い(例:1コマ80分で1600円以上)
  • 親御さんとの面談に同席したりと、一定のコミュニケーション能力が問われる
  • 同僚・先輩講師との関係性を良好に保たないと働きづらい
  • 勉強が苦手な生徒を教える分、分かりやすく説明する能力がより重要になる

ただ、『挨拶』をちゃんとするなど、基本的なコミュニケーションを大事にしていれば働きやすさの点では問題ないです。

ちなみに、当時私が在籍していた塾では大学生だけでなく、専門学校生や美大生、主婦の人もいました。

募集事項には現役大学生や大卒を要件としている場合が多いですが、実際は何とかなる場合があります。

個別指導塾でバイトする際の心構えについては過去記事『【大学生】個別指導塾でバイトするのに必要な3つの心得【その他】』を参考にしてみて下さい。

 

塾講師・家庭教師の求人を探したい方はコチラ

バイトに採用されたら最高1万円のお祝い金が貰えます

 

4、治験バイト

治験とは、製薬会社で開発中の医薬品や医療機器を患者や健康な人に使用してもらい、データを収集して有効性や安全性を確認する試験。試験は国の基準を満たした医療機関で行われる。臨床治験。引用元:goo国語辞書

要するに、新薬や医療機器の効果や安全性を確認する為に、その被験者となるバイトです。

治験バイトの一般的な流れは以下の通りになります。

  • 流れ①:治験のモニターに応募する
  • 流れ②:その説明会に参加する
  • 流れ③:説明会後に健康診断を受診する。そして、診断内容の結果によって参加の合否が決定する
  • 流れ④:合格者は治験に参加する

そして、治験バイトに参加するメリットを以下に列挙します。

  • 事前検診として無料で健康診断が受けられる
  • 高額な報酬が貰える(日給で1万円~2万円程度が相場)
  • 入院の場合は、健康的な食事が日に3度提供されるので、食費が浮く

治験バイトには通院タイプと入院タイプの2種類があります。

両者とも薬やサプリメントの服用後の変化を調べる為に採血が行われるのが一般的です。

では、デメリットはどんなものがあるのでしょうか?以下に列挙します。

  • 生活習慣に一定の制約がある
  • 入院の際は、集団生活を余儀なくされる
  • 入院期間は拘束時間が長く、暇になりやすい

ただ、デメリットとはいえ、専門家の監視下で生活が行われるので健康面での心配は少ないです。

また、拘束時間が長い場合でも、自由時間が多いので、やりたい事に専念できるというメリットもあります。

以上を踏まえて、治験バイトのオススメの登録サイトを紹介します。

オススメの治験モニターの登録サイト

シスモール:案件も安全性を最優先に厳選。参加費は無料。礼金も用意

⇨WEB登録のみの簡単な設定。登録したい方はコチラ

⇨登録後、事前検診参加したい方はコチラ

パシフィックグローブ:実施歴10年以上、治験ボランティアの老舗。土日等に参加できる案件も紹介

⇨会員登録後、事前検診参加したい方はコチラ

テミスゲート:生活習慣病や特有の疾患等を持つ方でも参加可能。モニター参加者の負担は無料。謝礼金(例:事前検診1回、17泊18日、通院1回で318,630円)

⇨治験モニターに参加したい方はコチラ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.Kabusky

Mr.Kabusky

個人投資家。株式投資。テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード。 原稿執筆ライター。元塾講師(5年)。慶應SFC中退→立教卒。

-副業・バイト

Copyright© Kabusky BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.