コラム 資格試験

【背水の陣】R4宅建試験まで残り14日。絶望的に笑えない状況だが、最後までやり抜くと神に誓う【無神論者だけど】

「幸せ宅建50日合格計画」を遂行し、早一ヶ月以上が経過しました。体感では完全に音速です。早すぎます。

 

率直な気持ちを言うと、「『精神と時の部屋』に入りたい。できれば、重力は普通で」といったところでしょうか。

 

ここまで人並み未満の勉強量でやってきましたが、流石に「間に合わない」と悟り、勉強量を大幅に増やしました。

 

と言っても、現時点での体感的完成度は

 

4

 

程度。

 

これがプロ野球界での生涯打率なら歴史に名を残す超一流プレーヤーになるでしょうが、僕は学生時代から帰宅部一筋なので完全にファンタジーでした。現実に戻ります。

 

さて、現在の勉強内容はどういった感じかザッと挙げると

 

  1. 過去問を解いて✖️の問題をあぶり出す
  2. そして、それを叩きつぶす

 

という具合です。

 

残り日数を考えると、過去問をメインに据えた勉強が最適解のような気がします。

 

ただ、過去問1年分は14肢として4✖️50問=200問あるので、手元にある12年分の過去問を全てやり込むのは時間的に厳しい復習時間を考えると全部丁寧にやると爆死する予感しかありません。

 

なので、直近5年分の過去問は丁寧に解き、残りは苦手な分野に絞って活用することにしました。

 

あとは一問一答集で「不正解肢を切るのに最低限必要な知識」を身につけ、過去問で「解き方」を確認するつもりです。

 

余力があれば、直前模試も利用しますがどうでしょうね。仮に余力があったら、今のように焦ってないので、優先順位は低めです。

 

宅建が終了したら次は行政書士ですね。行政書士については一問一答以外はやっていません。今は宅建に全振りです。

 

ツイッターを見ると、行政書士試験を諦めている人を何人か見かけました。人それぞれ事情があるので何とも言えませんが、僕は最後まで諦めるつもりはありません。

 

いずれの試験も現時点では不完全の出来具合でヤバさしか感じませんが、とにかくやるのみ。メンタリティの強さだけは異常なので、それだけを頼りに最後まで走り抜けます。

 

 

 

スポンサーリンク



 


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-コラム, 資格試験

Copyright© Kabusky BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.