コラム 健康

【質問回答】減量中のアルコール摂取に対する僕の考え

スポンサーリンク



 

 

 

僕の回答

まず、結論から言うと「糖質の少ないお酒を適度な量と頻度を守って摂取する分には問題なし」という感じですかね。僕もアルコールが好きなので気持ちは分かります。アルコールは緊張した精神状態を緩和してくれるので、完全にシャットアウトするのは辛いですよね。

 

ただ、減量中に鬼のように飲酒するとダイエット効果が半減してしまうのも事実です。肝臓が脂肪分解をしてくれますが、そこにアルコールが登場するとこれが優先されてしまいます。分解しきれなくなった分は脂肪として蓄積されるので、減量中のアルコール摂取はなるべく控えた方が良さそうです。

 

アルコールを摂取しても、筋トレ+有酸素を追加すれば問題なし

僕の趣味は人体実験なのですが、今まで数多くのダイエット方法を試してきました。その中でも主な人体実験は以下の通り。

 

  • 筋トレをめっちゃ頑張る
  • 筋トレは程々に、食事に気をつける
  • 筋トレは程々に、キツめの有酸素を短時間頑張る
  • 食事制限+有酸素メイン

 

どれも禁酒はせずに、適度にアルコールを摂取しつつ行いました。最初に断っておくと、毎日のアルコール摂取はやはりNGです。ほぼ痩せません。

 

1回2リットルのお酒を週3日摂取するという人体実験を行ったことがありますが、短期間で10キロ太りました。実際、アルコールオンリーで太ることはあまりないのですが、アルコールを摂取すると食欲が増進されるので、脂っこい食事をするとデブ街道を爆進することになります。

 

なので、減量に本気で取り組みたい方はアルコールは適切な量を適切な頻度に抑えてください。

 

オススメは、糖質の少ないお酒(例えば、ウイスキーやワインなど)を適量で、週1回程度がベターだと思います。

 

あとはこれに筋トレと有酸素を追加してください。筋トレをして基礎代謝をアップさせ、有酸素で脂肪燃焼を促進させるというイメージです。ちなみに、有酸素は心拍数を上げる運動を心掛けてください。軽いジョギングは経験上、あまり効果はありません。これについては以前ツイッターで言及しました。

 

 

これはかなり効果があります。筋トレで大きな筋肉を鍛えて、あとは無心で心拍数を上げる有酸素運動をすると短期間で一気に落ちます。是非、お試しを。

 

▶ダイエット時に脂肪吸収を抑えたい方にはゼニカル84錠1箱 + 南極クリルビタミン120粒1袋がおすすめです。

▶高タンパクかつ低カロリーの食事を定期配送してくれるサービスを利用したい方はナッシュがおすすめです。

 

▶関連記事

デブ街道を爆進しない為に行っていることを紹介【食生活・筋トレ】

続きを見る

 

スポンサーリンク



 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-コラム, 健康

Copyright© Kabusky BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.