個人投資家。株式投資 etc.

Kabusky BLOG

投資日記 株式投資

ウチダエスコ(4699)

スポンサーリンク



 

今回はウチダエスコ。別アカで少し触れたが、既に持ち株の半分は手放している。

 

余談だが、ウチダエスコを「ウチダスエ」にして80代以上の老婆に限定すれば、同じ名前の人が複数名見つかると思う。

 

それはさておき、現在の週足チャートを確認。

 

ウチダエスコ(4699)の週足チャート(9月5日現在)

 

ご覧の通り、ダブルトップに似た形で反落し、現時点で出来高を伴った大陰線を二本も形成している。

 

教科書的に解釈すると、これが示唆するのは「買いを早まるな」である。

 

フリーフォールで言うと落下途中である。なので、ここでの最善手は地面に到達するまで「待つ」ということだろう。

 

ちなみに、価格帯別出来高を見ると、最も厚い価格帯を既に下抜けている。

 

これが意味するのは、需給の壁が出来たことで再度上昇するためには大きなエネルギーが必要ということになる。

 

イメージとしては、頭上に超絶重い漬物石が乗っている感じである。

 

今の時点で、積極的な売買をすることはオススメしない。乱気流に巻き込まれて命の危険にさらされるのがオチである。

 

僕は後学の為に、ウチダエスコを今後も観察していく。下がった時の対処法を現実の素材から学ぶことで、具体的なシミュレーションが行えるからだ。

 

今回は以上。

 

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.Kabusky

Mr.Kabusky

個人投資家。株式投資が専門。本来は、テクニカル分析を軸に、短期スイングをメイン手法にしている。しかし、現在は中長期投資にシフト中。

-投資日記, 株式投資

Copyright© Kabusky BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.