投資日記 株式投資

タツモ(6266)に再エントリー

スポンサーリンク



 

前回記事『タツモ(6266)のチャート【雑感】』の続き。今回は、週足チャートから確認。

 

週足チャート

タツモ(6266)の週足チャート

 

前回記事では「下限は1,516円で上限は2,000円台前半ではないか」と書いた。

 

僕は想定の下値ラインを設定する際は週足チャートを参考にする。週足チャートは週単位のローソク足をプロット化したもので、日足チャートよりも俯瞰して全体像を把握できるからだ。

 

とは言っても、日足チャートも次点で参考にする。では、日足チャートを確認してみよう。

 

日足チャート

タツモ(6266)の日足チャート

 

週足チャートで設定した想定の下値ラインを割り込んだが、1,410円(2020年11月13日)で下ヒゲをつけて反転している。

 

タツモは浮動株が少なく板も薄いので、取引の流動性が高まると値動きが荒くなるのが特徴的。

 

若干「暴れ馬」の様相を呈しているのでエントリーする際は注意が必要である。

 

今回再エントリーを決めたのは想定の下値ラインを割ったが、1,410円で急激に反転したのが主な理由。

 

損切りラインは1,400円未満に設定。ただ、短期目線なので長期間ホールドするつもりはない。

 

また、現時点では価格帯別出来高を見ても上値が軽いとは言いづらい。値動きが安定するまでは短期目線で取り組むのがベターだろう。

 

目先では1,600円台に復帰するかに注目したい。

 

今回は以上。

 

 

関連記事:『【改訂版】短期スイング概論~銘柄選定から売買ポイントに至るまで体系的に解説~

 

 

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.Kabusky

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人。専門は株式投資。テーマに沿って、数人のライターがそれぞれの記事を担当する予定。

-投資日記, 株式投資

Copyright© Kabusky BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.