投資日記 株式投資

三桜は再度1,200円台に挑戦すると予想しているが、どうだろう?

スポンサーリンク



 

まず、直近の三桜に対する僕の見解は以下の通り。

 

 

上記の見解は完全に僕のポジショントークですが、妄言をバラまいている訳ではありません。客観的な指標を参考にしつつ、あとは僕の過去の経験則を加味して意見を述べています。

 

まぁ、いずれにせよ15日以降の値動きには要注目ですね。僕は2年チャートの出来高とローソク足の位置を見ても、もう一段高する可能性は高いのではないかと予想しています。

 

三桜工業(6584)の2年チャート

 

出来高が急増した最初の箇所(2019年7月)を見ると、その後大相場を築いています。「出来高は株価に先行する」という言葉通りの展開になっていますね。そして、2019年10月28日に出来高を伴い超絶長い上ヒゲをつけたところでは天井圏を示唆。その後は教科書通りに下落に転じています。

 

それから長い低迷期を経て、ようやく新たな相場を築こうとしているように見えます。現在、EPSは74.7円でPERは15.64倍。個人的にはPER20倍は買われても不思議ではないように感じます。まぁ、まずは年初来高値を更新するかどうかに注目したいですね。

 

ここまではあくまで僕の意見。実際にどうなるかは相場に聞いてみましょうか。

 

 

スポンサーリンク



 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.Kabusky

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-投資日記, 株式投資

Copyright© Kabusky BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.