コラム

今年は飛躍の年であり、来年は更なる飛躍で大気圏外まで飛び出す予定だよ、っていう話【2022年の振り返り】

「ブログを更新しよう」と思いつつ、重い腰が想像以上に重く、ブログ記事を書こうと思っても実際に書くまでに多大なる時間を要しました。何か刑罰を科されない限り、今後も遅筆である可能性は高いと思います。

 

さて、今年も残すところあと少し。軽く振り返ると、基本的に酸素を吸って二酸化炭素を吐く生活を送っていました。それは冗談として、色々とやりたいこと&やるべきことを優先順位をつけて、一つ一つ丁寧にこなすという作業をしていました。

 

これらは全て僕の人生に関わること。人生は有限ですから、やりたいときにやりたいことをやらないと後悔します。「他人がどう思うか?」は僕の中では重要ではありません。「自分は何が一番やりたいか?」を主軸にして人生を歩んだ方が後々プラスの影響を与えると常々思っています。

 

ただ、そうは言っても、人間はいつか死ぬので、期限を設けずにダラダラとやるのはもったいない。そう思って、今年は特に「優先順位」を重視して、色々と取り組んできました。マルチタスクを器用にこなすのが理想ですが、「やるべきこと=ヘビー級の項目」だった場合にはメンタルが死にます。それを回避するには優先順位をつけた方が結果的に上手くいく、ということが肌感覚で分かりました。

 

今年の秋以降は勉強メイン。宅建と行政書士を受験。宅建の合否は◯で、残すは行政書士のみ。際どいラインなので、落ちる可能性は十分にありますが、落ちたらリベンジする予定です。次は必ず仕留めます。ただ、受けること自体が面倒なので、R4の試験で合格していることを願っています。日々、天を仰ぎながら何かしらの神様に対して全方位お祈りしている状態です。

 

これらの試験は前哨戦で、本番はR5。某試験を受験し、1発で決めるつもりです。大きな懸念点であったヘビー級の優先項目をいくつか片付けたので、これまで以上に推進力が生まれたような気がします。

 

そういうわけで、今年の特に後半以降は「前だけを向く」生活になったように思います。ありがたいことです。来年はこの推進力をさらに高めた上で、いくつかの目標を全て達成するつもりです。何か分かりませんが、何となく達成出来そうな予感はしています。もちろん、ビックリするほど根拠はありません。

 

 

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-コラム

Copyright© Kabusky BLOG , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.