個人投資家。株式投資 etc.

Kabusky BLOG

株式投資 考え方

凄腕投資家を装った情報商材屋にご用心

スポンサーリンク



注意喚起。最近、というか以前より目にしていたが、凄腕投資家を装った情報商材屋が活気づいているらしい。

 

ここで言う、情報商材屋は「売買単位が数百株であるにもかかわらず、投資法を指南した情報商材を頻繁に販売したり、有料サロンを開いたりする人間」のことを指す。彼らは有料noteなどを販売し、生計を立てることを主目的にしているようだ。

 

僕も個人投資家の有料noteを購入したり、僕自身も書いたことがある。僕が購入した有料noteは企業分析に関するものだった。元プロの目線で書かれたもので、気付きも多く、少なくとも僕にとっては大いに参考になった。

 

僕が書いた有料noteは短期スイングに関するものである。収益は故郷の災害への寄付に充てており、目標額を達成したので今はブログで無料公開している。当時は、トレードの合間に書いたので、かなり骨が折れた。

 

日々のリサーチに加えて、noteの執筆はキツイ。多分、もうやることはない。この経験から、相場観を鈍らせない為にはトレードに集中した方が良いということが分かった。トレードに集中していると、長文noteを書く時間的余裕はない。

 

note執筆がメインになっている人間の相場観はかなり怪しいものだろう。ましてや、100株単位の売買では何も見えてないに等しい。100株単位の売買を否定するつもりはないが、万株以上で売買するときとは明らかに心理状態が異なる。

 

そうしたプレッシャーにさらされた経験のない中で投資法を指南されてもクエスチョンマークが浮かぶだけである。有料サロンなど言語道断だろう。具体的に誰を指すかは明らかにしないが、ツイッターで検索するとすぐに分かると思う。くれぐれも騙されないで欲しい。

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.Kabusky

Mr.Kabusky

個人投資家。株式投資が専門。本来は、テクニカル分析を軸に、短期スイングをメイン手法にしている。しかし、現在は中長期投資にシフト中。

-株式投資, 考え方

Copyright© Kabusky BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.