個人投資家。株式投資 etc.

Kabusky BLOG

株式投資 考え方

同じ銘柄を何度も売買するメリット

スポンサーリンク



以前、『【一部抜粋】監視銘柄リスト』という記事を書いた。この当時と今の監視銘柄リストはほぼ変わっていない。

 

短期トレードをメイン手法にしている人たちの多くは、旬ごとに銘柄を入れ替える。これは合理的なやり方だと思うが、兼業投資家には厳しい。

 

兼業は銘柄をリサーチする時間的制約が大きく、リストアップした銘柄を頻繁に入れ替えると、トレード方針が定まらないリスクがある。

 

明確なマイルールが存在している場合はともかく、僕のように時間的余裕がない人間にとってはなるべくメンタルが安定した状態でトレードに臨みたい。

 

なので、僕は同じ銘柄を長期間監視する戦略を採用している。同じ銘柄を売買するメリットは次のとおり。

 

  • 銘柄のクセが掴みやすい
  • 何度も利益を得るチャンスがある
  • チャートを学ぶ上で生きた教材になる

 

過去の様々な銘柄を観察すると、値幅の大小はあっても、エントリーのタイミングを見誤らなければ何度も利益を得るチャンスはあった。

 

一度売買し、損を出したから完全スルーを決め込むのは少々もったいない。僕が同じ銘柄に固執するのはそうしたチャンスを見逃さない為である。

 

今現在、僕はポジションの調整と利食いをたまにするのみで、自分の生活サイクルに応じたトレードを行っている。それでも十分だ。

 

兼業投資家のトレード環境については『兼業投資家のトレード環境作りにオススメのツールを紹介【初心者向け】』という記事に書いた。これはかなりザックリとした内容だが、少しは参考になると思う。

 

あと、『【書籍】投資に役立つ思考力を鍛えるという意味で、おススメの他ジャンルの本を紹介』を以前に書いた。全体的に気軽読める本を選定したが、興味のある方は一読してみて欲しい。

 

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.Kabusky

Mr.Kabusky

個人投資家。株式投資が専門。本来は、テクニカル分析を軸に、短期スイングをメイン手法にしている。しかし、現在は中長期投資にシフト中。

-株式投資, 考え方

Copyright© Kabusky BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.