コラム

【関わると危険】周囲への注意喚起の為に観察していた地雷系メンヘラ中年女性についての考察【Twitter事例】

スポンサーリンク



 

かなり前から「いやぁ、この人マジで生理的にキツイなぁと思っている女性がTwitter上にいます。彼女は現在30半ばの独身。無職らしく、四六時中ツイートをしています。

 

最初に断っておくと、「30代半ばの独身女性」に対しては偏見はありません。僕の周りの30代独身女性は人間的にも魅力があり、自立した大人の女性が多いですから。

 

ただ、今回例に挙げる女性は残念ながらその枠には入りません。いや、入りようがない。品性下劣で人間的にかなり未熟であり、言動も非常に攻撃的だからです。しかも、かなりの差別主義者です。

 

本人に自覚がないせいか、「ぶっ飛んだ発言はするが、実際はまともだよ」と思っている節があります。でも、それは勘違いです。あなたはまともではありません。顔面をたわしでゴシゴシと洗って出直しましょう。

 

そもそも、何が「ヤバい」のか?

 



 

挙げるとキリがないのですが、いくつかの特徴を言うと

 

  • ツイートの9割がネガティブな内容
  • 他者を汚い言葉でののしるツイートが多い
  • 容姿差別が大好き
  • 下品な下ネタも大好き

 

 

30代半ばの女性がこういったツイートを四六時中しているんですよ?なかなかの地獄じゃありませんか?

 

もちろん、「ネガティブな発言をしないのが大人」だと言いたいわけではありません。Twitterのメリットは匿名で本音を言える点にありますからね。

 



 

ただ、彼女はこれを「実名顔出し」でやっています。鬼メンタルな点だけは評価に値するといえるでしょう。

 

僕はTwitterFacebookは「対照的なSNS」だと思っており、前者は「本音」、後者は「建前」をベースとしたコミュニケーションツールだと認識しています。

 

彼女はFacebook的な形式でTwitterをストレス発散ツールとして使用しているというわけです。

 

また、彼女は事あるごとに「自分語り」をしているのですが、「私は建前では◯◯な振る舞いをしているけど、内心では△△だと思って相手を見下してる」のような内容が多くを占めています。

 

「ん?リアルの知り合いが見てたらどーすんの?大丈夫?普通そういうこと言っちゃう?」と僕は思うのですが、本人はお構いなしのようです。

 

そのせいか、リアルでは意中の異性から怒鳴られたり、LINEをブロックされたり、踏んだり蹴ったりのことが多いらしいです。空気が全く読めないのでしょうね。分かります。そうした出来事があると延々と「病みツイート」を連投しています。

 



 

おそらく、彼女は感情のコントロールができないのでしょう。状況を客観的に見る力も共感力も欠如しているようです。普通は嫌な感情を解消させる場合、「時と場所と表現」を選ぶというもの。まともな大人なら実名顔出しで「本当は△△だと思っていて、相手を見下してるよ」なんて言っちゃったりしません。てか、ネタバレしてどうする?

 

僕が彼女の立場なら、「品性を疑われるレベルの口汚い言葉」を吐くなら匿名一択です。そして、なるべくクローズドな場で行うこと。これが大人としての振る舞いです。

 

こうしたことを意識的に行わないと、負の感情を抑えるのが難しくなり、延々とTwitter上で悪口を言ってしまうことになります。彼女はその典型例でしょうね。

 

でもこれは一歩間違えると僕も含めて誰しも陥る状況です。まぁ、手遅れになる前にそれを自覚し、早く修正することができれば何も問題ありませんが…

 



 

彼女の場合、もうすでに手遅れの状態にまで陥っているので、「Twitter断ち」を行わない限り、無理でしょうね。というか、そもそもSNSに向いていないタイプの人間です。

 

人を傷つけることに快感を覚えるタイプの人間ですから。ここでは言っていませんが、実際の彼女のツイートは深刻なレベルでヤバいです。

 

ヤバさを体感してもらうには、ツイート内容を実際に紹介するのが手っ取り早いのですが、法的リスクを考えてここでは控えています。

 

本当は一つ一つ紹介したいんですけどね。「ドン引き」どころか「ゴリ引き」するものが多いですよ。僕も過去にグロテスクなツイートをたくさん拝見してきましたが、グロテスクなツイートを量産する能力では彼女は群を抜いています。

 

以前は常に目につく状態で彼女のツイートが僕のTLを流れていましたからね。地味にストレスでした。まぁ、言えることはこういう人物がリアルにいたら即刻縁を切ることですね。リスクしかありません。

 

正直に言って、観察すること自体が苦痛に感じるぐらいのレベルですから、この記事を最後に当面は言及しないようにするつもりです。

 

今回は以上です。

 

 

 

スポンサーリンク



 


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-コラム

Copyright© Kabusky BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.