株式投資

実力を伴わない、口だけの「株芸人」には要注意

2021年6月27日

スポンサーリンク



 

ツイッターの株クラに属してかなりの年月が経ちますが、これまで沢山の胡散臭い奴を見てきました。

 

例えば…

 

  • 「投資家」の仮面を被った単なる商材屋
  • 「億トレ」のフリをした数百株ホルダー
  • 仕手株ばかりを煽る安っぽい煽り屋
  • いつも負けなし。あり得ない勝率の「無敵トレーダー」
  • 「名言」ばかりを箇条書きしてフォロワー数稼ぎに走る承認欲求モンスター

 

など。

 

ツイッターに新規参入した初心者の方は情報収集をメインに色々なアカウントをフォローすると思いますが、フォローする際の判断基準をフォロワー数に限定するとまあまあ危険です。

 

実は「フォロワー数を購入すること」以外にフォロワー数を増やすことはそう難しいことではありません。

 

  • 内容を株に限定する
  • 初心者にも分かりやすい株情報をツイートする
  • フォロワー数の多いアカウントにRTされやすい内容をツイートする
  • 豆知識を箇条書き(内容は色々な所からパクる)
  • 億トレ風のプロフィールにする
  • 初心者の不安を解消するポジティブなツイートを心掛ける

 

などなど。

 

僕のツイッターのフォロワー数は6,000人台で頭打ちですが、上記の内容を意識したツイートを量産すればあと数千人は増えると思います。まぁ、無意味なのでしませんが…

 

知識が豊富≠株で好成績

やたらと株の知識を披露するが株の成績はザコ、という人はいます。それも結構…

 

特に株のトレードでは扱う変数が多いので、「どんな場面でも勝つ」という状況は非常に生まれにくいと思います。

 

中には高い勝率と安定した利益を誇る投資家がいるのは事実ですが、それはごくごく一部。

 

僕も含めて凡人の投資家はなるべく自分の得意な勝利パターンを見つける方が安定した成績に繋がります。

 

知識を広く浅く身に付けても実践では役に立ちません。

 

それより、自分の投資スタイルに合った方法論や知識を深掘りした方が好成績に直結すると思います。

 

参考にするアカウントは絞った方が良い

冒頭の話に戻りますが、ザコなのに「株の先生」を気取り、初心者を食い物にしようとするゴミアカウントは一定数存在します。

 

固有名詞を挙げると厄介なので割愛しますが、今現在も彼らは情報発信を続けています。

 

某サロン主のように明らかに相場観が皆無な素人であれば真贋の見極めは簡単なのですが、なまじ知識がある発信者だと初心者の方には見分けが難しいかもしれません。

 

まぁ、結局は自分自身のレベル上げを行うことが見分けられる最短の道なので、トレードスキルを向上させる努力は怠らないことです。

 

自分のレベル上げがある程度進めば、借り物の知識を披露しているだけのニセモノはすぐに分かります。

 

あと、過去に虚言で周囲から総ツッコミが入ったアカウントなどは即座に排除することです。

 

虚言癖は一生治らないビョーキなので、改善を期待するだけ時間のムダ。

 

芸人枠としてフォローする分には止めませんが、トレードの参考にする価値はありません。

 

すぐにゴミ箱にポイしましょう。

 

 

スポンサーリンク



 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-株式投資

Copyright© Kabusky BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.