個人投資家。株式投資 etc.

Kabusky BLOG

投資日記 株式投資

持ち株の現状について

スポンサーリンク



久々に株日記を書く。ツイッターでは意図的に株に関するツイートを控えているが、別に「引退」した訳ではない。今の自分の生活サイクルに応じた投資スタイルを選択しているだけである。

 

今現在、ポートフォリオの中での主力株はワークマン(7564)、ウチダエスコ(4699)、デジタルアーツ(2326)である。特にワークマンはコロナ禍の中でも業績は好調で、それ以前に一時チャートは調整局面を迎えたが、その後は見事な復活を遂げた。

 

株価が乱高下しないので、短期と中長期の間の時間軸を選択している僕にとっては取り組みやすい銘柄である。主力銘柄からは外れるが、三桜工業(6584)もそれなりの枚数を保有している。日足チャートと出来高の関係性を見ると、短期目線では投資妙味はないと言える。出来高が以前と比較して相対的に減少しており、まとまった資金の流入が見られず、値動きに一貫性がないのがその理由である。

 

ただ、週足チャートでは完全に底値圏だと判断している。目先、株価が大きく動く展開は望めないが、こういう局面では買い目線で眺める方が後々功を奏すると思っている。売りが連鎖するとチャートは崩れるが、売り枯れが見られると後は自律反発するしかないからだ。ここで「材料」が投下されるとテーマ株として再燃する。

 

まぁ、上記のことはあくまでイメージであり、実際は相場環境と照らし合わせて判断することになると思う。保有株についても、節目のポイントでは少しずつ利益確定し、資金量に対する現金比率を高めている。

 

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.Kabusky

Mr.Kabusky

個人投資家。株式投資が専門。本来は、テクニカル分析を軸に、短期スイングをメイン手法にしている。しかし、現在は中長期投資にシフト中。

-投資日記, 株式投資

Copyright© Kabusky BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.