株式投資 雑記

株クラ所属の既婚者子持ちのLINE求愛大好き&粘着質な中年オジサンの話を聞いて【感想文】

2022年1月14日

スポンサーリンク



 

 

本来は昨年末に消化するネタだったのですが、遅くなってしまい申し訳ありません。感想文を書いて成仏させてあげましょう。

 

早速本題に入ります。まず、聞いた内容を端的にまとめると

 

「とある既婚者子持ちのオッサンが株の勉強会を開催し、そこにやってきたX歳年下の女性に恋愛感情を抱き、LINEで執拗に求愛行動を試みたが見向きもされず、結果拗ねて恨み節を口にしながら当該女性を出禁にした」

 

というような内容です。

 

ちなみに、本件は被害者女性から直接話を聞き、「ブログネタにして欲しい」という要望を受けた上で書くので、その点はご了承ください。許可を得ずに書くのは僕自身がモラルの崩壊したヤバい奴になりますからね。

 

さて、上記内容を聞いた僕の感想を言うと

 

「おいおい、オッサン。非モテ童貞みたいな距離の詰め方をした挙句、メンヘラになるとか同じ生き物として恥ずかしいぞ」

 

という感じです。

 

 

そもそも、既婚者子持ちだからと言って必ずしも恋愛巧者じゃありません。まぁ、それは当然で、「割れ鍋に綴じ蓋」という言葉があるように、どんなにヤバい奴でも結婚ぐらいはできます。

 

それに結婚できる=女性の扱い方が上手い、とは限らないですからね。体感的には中年男全体に占める「女性の扱い方が上手い男」の割合はかなり低いと思います。

 

まぁ、男女問わずモテる人間の多くは「距離感の調節」が上手いですから、それが出来ていない時点で本件のオッサンは「モテ」からはX万光年ぐらい程遠いと言えるでしょう。

 

僕から見ると、本件のオッサンは

 

「相手方の女性がどう感じているかに思い至らず、脳内で妄想を膨らませた結果、気持ちが抑えられず暴走してしまったパターン」

 

に当てはまると分析しています。

 

 

思春期の非モテボウズが陥りやすい心理状態であり、誰しも似たような小っ恥ずかしい経験をしたことがあるのでないかと思います。大抵は成人前後で自然治癒するのですが、まれに学習能力がない(それとも機会がなかった?)良い歳した大人が発症するケースがあります。

 

まぁ、これは過去の恋愛経験の質がモノを言うので、矯正する為の適切な方法論は僕には分かりません。

 

ただ、一般的に「相手が嫌がりそうなことはしない」という幼稚園児でも心得ているようなマナーはどんな年代であっても通用する普遍的なものでしょう。

 

そう考えると本件の暴走オジサンは救いようがないほど未熟で恥ずかしい振る舞いをしてしまっていることが分かります。

 

 

特に恋愛においては「引き際」が重要ですから、適切な距離感を保てないのは致命的なミスだと言えます。ここから挽回するのは不可能なので、僕から言えるのはただただ「ご愁傷様」の一言です。勝手に暴走し、勝手に自滅したのだから当然でしょう。

 

これを読んでいる人で深刻なストーカー被害に遭っている方は探偵事務所に相談するのもアリでしょう。無料相談したい方はこちらへ

 

ちなみに、本件オッサンはツイッターをやっているということで、被害者女性から具体的な情報を得ており、僕は把握しています。

 

「株クラに所属」と書きましたが、話を聞いて初めて知ったようなアカウントです。まぁ、このブログ記事が彼の目に留まるかは知りませんが、仮に読んで「自分のことだ」と思ったとしたら、大人げない言動はすぐにやめた方が身の為ですよ、というアドバイスだけは送っておきましょう。

 

既に手遅れなので貴方に対する被害者女性の評価が覆ることは皆無でしょうが、今後同じような被害者を出さない為にも恋愛市場からは完全に撤退し、ご家族だけを大切にして下さい。

 

恋愛市場では有害な存在なのですから。合掌。

 

 

 

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-株式投資, 雑記

Copyright© Kabusky BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.