書籍紹介

漫画『九条の大罪』の紹介

スポンサーリンク



 

今回紹介するのは漫画『九条の大罪』。

 

『闇金ウシジマくん』の作者・真鍋昌平氏の新作で、単行本は現在3巻まで発売されています。

 

弁護士が主人公で、半グレやヤクザなどの訳アリな人間を主な顧客とし、彼らの利益を最大限守る為に最良の解決策を提案・解決に導いていくというストーリーとなっています。

 

主な登場人物は以下のとおり。

 

登場人物

九条 間人(くじょう たいざ):依頼人を善悪や貴賤で選別しない弁護士。月1万円で借りた知人のビルの部屋の生活環境が悪いため、ビルの屋上でテント生活をしている。バツイチで元妻に全財産を分与し、子供の養育費を払っているため、お金に余裕はない模様。ネットでは悪徳弁護士と罵られているが、本人は気にしていない。

烏丸 真司(からすま しんじ):九条の事務所で働いている居候弁護士。東大法学部を首席で卒業後、大手法律事務所に所属していた。

山城 祐蔵(やましろ ゆうぞう):九条が独立する前に所属していた事務所の「ボス弁」だった弁護士。九条にとっては恩師のような存在。悪徳介護施設「輝興儀(きこうぎ)」の顧問弁護士として、遺言詐欺の案件で九条と法廷で争う。

引用:『ウィキペディア(Wikipedia)

コメント

まぁ、とにかく面白い。

 

通常は世間ウケの良い「正義」に基づいて行動する弁護士が主人公になりがちですが、本作の主人公はかなり毛色の異なる人物として描かれています。

 

法律と道徳を峻別し、決して道徳のみを基準に行動しない。その辺りが妙にリアルで面白みがあります。

 

また、主な顧客は半グレやヤクザなどの訳アリ人間ですが、かなり胸糞の悪い人物が多いです。それもまた物語にリアリティが出る要因でしょう。

 

本作は勧善懲悪型の分かりやすい構図の作品とは異なりますが、膨大な取材に基づいた作品ということもあり、現実社会の出来事に即した内容になっていると思います。

 

オススメ度 

 

 

 

Amazonで購入する

 

U-NEXTで読む(31日間無料)

 

 

 

▶関連記事

電子書籍「Kindle Unlimited」のオススメポイントを紹介

  まず、Kindle Unlimitedに入会することで得られるメリットを以下に列挙します。   30日間の無料体験期間 月額980円で読み放題(和書12万冊以上、洋書120万冊 ...

続きを見る

読書時間の節約に便利。「Amazonオーディブル」をオススメする理由

  目次1.スキマ時間を利用した読書が可能になった2.ラジオ感覚で聴くことができる3.読書量が増えた特典について   まず、Amazonオーディブルについて。以下に特長を列挙します ...

続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク



 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-書籍紹介

Copyright© Kabusky BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.