コラム 資格試験

行政書士試験の進捗状況と最近のツイッター事情について【与太話編】

直近では宅建、そして現在は行政書士試験の勉強の真っ只中であり、進捗率のヤバさ故に額から冷や汗を垂らしながら過ごしている毎日です。

 

試験本番まで残り18日。現在の体感的完成度は30パー。普通にヤバい状況です。本当です。

 

宅建試験も本番を除いて合格点に達したことはほぼありません。問題演習をしても間違えまくり。それでも何とかなりました。

 

現時点で仮に合格しても行政書士の仕事をするつもりはありませんが、この資格も何とかゲットしたいですね。落ちて来年受けるのは面倒なので、今年でビシッと決めて、不要となったテキストや問題集を燃料にして焚き火したいです。

 

試験終了後も目標をいくつか設定しています。勉強に限らず、近い将来に向けて色々と。やるべきことは山積していますが、一つ一つ着実にクリアしていきます。必ず。

 

人生は有限。目標に向かってダラダラと過ごすより、デッドラインを設定し、短期集中型で臨む方が性に合っています。ここまで環境を整えるのはなかなか苦労しましたが、あとはやるのみ。

 

ツイッターを覗くと、今日も「学歴が〜」「収入が〜」と「スペックが〜」としょーもないアカウント達によるしょーもないマウント合戦が繰り広げられていますね。ツイッターで披露されるマウントの中身は虚構であることが多々あるので、基本的にスルーするのが正しい振る舞いです。

 

現実世界で満たされていたら、わざわざネット上で不特定多数の人たちに対してアピールする必要はないですからね。僕は勉強にスイッチして以降、こうしたしょーもないアカウントは秒速ミュートをしているのですが、ツイッター空間が快適になるのでオススメですよ。

 

特に目に入る情報によって心が乱されていると感じたら、その情報は間違いなく自分にとって「負の情報」です。

 

嫌でも大量の情報を浴びる時代ですから、意識的に情報源を制御する必要があります。そうすれば、健全な精神を保ち、正常な判断力を維持できますからね。僕は最近、そうしたことをより強く意識するようになりました。

 

以前は香ばしいアカウントを見ると条件反射的に揶揄するか叩きつぶすかのムーブをかましていましたが、今思うと完全に時間の浪費でしたね。反省です。

 

と言っても、少し落ち着いたら脳天への鉄槌記事をいくつか書こうかなと思います。ユーモアのある毒舌記事を書くのが僕の長所であり、短所でもありますからね結果プラマイゼロ。

 

ややストレスが溜まる毎日で、早く勉強から解放されて国内の温泉か近場の海外にでも行って英気を養いたい今日この頃ですが、しばし我慢せざるを得ないですね。頑張ります。

 

 

 

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-コラム, 資格試験

Copyright© Kabusky BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.