個人投資家。株式投資 etc.

Kabusky BLOG

健康

10キロ減量計画の予定メニュー

スポンサーリンク



最近、身体が重い。体重を測ると75キロほどある。僕は170センチ台前半の比較的小柄な体型なので、その身長と比較すると多分重い。

 

ベスト体重は65キロぐらいだろう。そこで、「幸せダイエット計画」を始める。

 

一応、ジム通いは20年近くしているので、筋肉質な体型ではある。ただ、余分な脂肪も多く付いてしまっているので、そこは何とかしたい。

 

減量期間は3か月。今からだと11月10日前後が終了時期だ。もちろん、減量後は体型を維持する為にボディメイクは継続する。

 

今回の目標にあたっては、無理なメニューは設定しないということを意識する。筋トレに充てる時間的余裕はないので、なるべく効率的なメニューを選び、時短で実践する。具体的には以下のメニューをこなす予定。

 

  • BIG3
  • 腹筋
  • 有酸素運動

 

以上である。かなりシンプル。多分、これで大丈夫。

 

本格的なダイエットはかなり久しぶりだが、過去も上記のメニューで成功したので、おそらく上手く行くだろう。

 

とりあえず、背中・胸・脚の大きな筋肉をしっかり鍛え、それに腹筋をプラスすることで体型全体のバランスは良くなる。

 

腕や肩は気が向いたときに適度にこなす。減量においては優先度は低くなるだろう。あと、フリーウエイトを中心に行う。

 

BIG3での負荷はどれも大体100キロを目安にする。ベンチプレスは90キロ~100キロ、スクワットは100キロ以上、デッドリフトは80キロ~100キロが目安。

 

減量と言っても、筋肉量を減らしたくないので、上記程度の負荷はかけたい。腹筋については、ドラゴンフラッグがベストだと思うが、腰に負担がかかるので、今回はスタンダードな腹筋をやる。

 

マシンについては、BIG3で鍛えられない細かな部位を鍛えることを意識して行う。負荷は適当。お遊び的な意識で取り組んでも、問題ないはず。

 

有酸素はルームランナーで適度に走る。ルームランナーで走るのはあまり好きではないが、かと言って外で走るほどのモチベーションはない。有酸素は他にも効果的なメニューはあるが、時短運動ではルームランナーが無難だろう。

 

減量の進捗状況については定期的に報告したい。

 

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.Kabusky

Mr.Kabusky

個人投資家。株式投資が専門。本来は、テクニカル分析を軸に、短期スイングをメイン手法にしている。しかし、現在は中長期投資にシフト中。

-健康

Copyright© Kabusky BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.