株式投資

イケハヤさんの損切り事例から学ぶ、【早めに損切りすること】のメリット

2019年8月10日

スポンサーリンク



 

有名ブロガーのイケハヤさんが暗号通貨のNEMを損切りしたことを報告していました。

 

一時期、6,000万円の価値があったのが200万円にまで下落してしまったようです。

 

下記のツイート内の記事で言及されています。

 

というわけで。いやー、でかいマイナスですねw【悲報】NEM(XEM)を損切りしました。マイナス600万円確定!!

 

イケハヤさんが損切りしたのは暗号通貨ですが、株式投資においても損切りを行う重要性は非常に高いと言えます。

 

損切りのメリット

損切りを上手く行うことによって、機会損失を防ぎ、精神の安定を図ることができるようになるからです。

 

今回の記事では、株式投資を例に、損切りを行うことによって得られるメリットについて簡単に説明します。

 

以下の項目に沿って話をしていきましょう。

 

  • なぜ、損切りをためらうのか?
  • 損切りは「敗北」ではない
  • ガチホ投資法は時に有害となる

 

なぜ、損切りをためらうのか?

判断を修正できない

結論から言うと、自分の判断の間違いを素直に受け入れられないからです。

 

例えば、上昇トレンドを描いていた銘柄が、天井を打って下降トレンドに転換し、そのまま底なし沼のように続落していく光景を目にするのは珍しいことではありません。

 

仮に上昇トレンドの初動でエントリーできたとしても、含み益を確定するまでは実際の利益にはなりません。

 

含み益は「幻」

含み益に満足し、その先の手続きを怠っていると、含み益が含み損に転換し、最終的には大きな損失を出して撤退せざるを得なくなります。

 

「帰るまでが遠足」で、スタートとゴールをセットで考える発想は、投資の基本となります。

 

損切りは「敗北」ではない

損切りを回避する心理状況

損切りをすると、それまで耐えていた時間がムダになるように感じてしまいます。

 

よく「含み損は確定しない限り、損ではない」と思っている投資家がいますが、その認識は正しくはありません。

 

含み損の放置はマイナスの影響を与える

確かに、形式的には確定させるまでは損失として勘定されません。

 

しかし、実質的には資金拘束され、メンタル的にもマイナスの影響を与え続けます。

 

感情的な判断で損切りしてしまうのなら少々問題ですが、マイルールに基づいた損切りは前進するために必要な判断です。

 

ガチホ投資法は時に有害となる

含み損に耐えられるのは一部の投資家のみ

会社の成長性を信じ、超長期スパンを前提にしているのであれば、含み損に耐えるという戦略もアリかもしれません。

 

ただ、それは仮に損切りしても痛くも痒くもないほどの資産を持つ投資家のみが選択できる手段です。

 

大抵、損切りを余儀なくされるのは追証リスクに直面しているか、もしくは手元にキャッシュがないかのどちらかだと思います。

 

結局は、メンタルの問題に帰着する

ガチホ投資法は最終的にはメンタルの問題に帰着します。

 

いつ自分が救われるかは分からない状態に置かれるため、精神的に疲弊することが一般的です。

 

損切りすれば、意外にラクになれる

それを回避し、資産を順調に増やしたいのであれば、適度に損切りをするという選択肢も確保したいところです。

 

損切りすれば、気持ち的にラクになることが分かります。

 

そして状況を見て、チャンスがあると思ったら、再度エントリーすれば十分挽回できます。

 

根拠のないヤセ我慢は禁物です。

 

 

▶短期スイング論についての僕の基本的な考え方を知りたい方は有料記事『【改訂版】短期スイング概論~銘柄選定から売買ポイントに至るまで体系的に解説~』をご覧ください。

無料部分だけでも考え方の一端は垣間見えると思います。

 

株式トレードを自動で記録・分析アプリ【カビュウ】をインストールしたい方はこちら

関連記事はこちら。

株トレードの改善点を把握する方法

スポンサーリンク   インとアウトのタイミングがすべて 【カビュウ】での僕のインとアウトを可視化した画像   まず、どんな銘柄であっても、インとアウトのタイミングがすべて。 &nb ...

続きを見る

 

▶短期スイングをする方にはTradingViewの導入をオススメします。自分好みのテクニカル指標を組み合わせて、売買の判断基準にすることができます。関連記事はこちら。

TradingView(トレーディングビュー)を利用するメリットについて説明

  まず、TradingViewとは高機能のチャートプラットフォームのことです。   結論から言うと、チャートを利用して効率的なトレードを行いたい方にはマストアイテム。 &nbsp ...

続きを見る

 

▶僕が購入した投資顧問の「銘柄推奨リスト」についての感想記事を読みたい方はこちら。

初めて投資顧問の「銘柄推奨リスト」を購入してみた【感想記事】

スポンサーリンク   以下のツイートで言及した「銘柄推奨リスト」の感想記事を書きます。   とある媒体で銘柄推奨リストを実験的に購入してみた。下の画像は過去のもの。これに解説動画。 ...

続きを見る

 

▶株式投資の勉強法を一から知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

株式投資の勉強法の効率的な手順について解説【完全初心者向け】

  この記事はこんな方にオススメ 株式投資の勉強を一から行いたい 勉強の効率的な手順を知りたい トレードスキルが上達する過程を知りたい   今回は、株を始めたばかりの完全初心者の人 ...

続きを見る

 

▶株式投資の資金作りをしたい方はこちらの記事をご覧ください。

株式投資の資金作りをする為のオススメの方法を紹介【副業・バイト等】

この記事はこんな方にオススメ 投資を始めたいが、お金がない お金を貯める為にやるべき事を知りたい 効率的な副業・バイトを知りたい   今回の記事では、以下の項目に沿ってお話します。 &nbs ...

続きを見る

 

▶投資経験を積みたいが、少額資金でリスクを負うのが怖いと思っている方はこちらの記事をご覧ください。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)を利用するメリットについて紹介

  目次ネオモバのメリットをより具体的に説明ネオモバを利用するデメリットは?まとめ   まず、ネオモバの特徴を以下に列挙します。   Tポイントを利用して株を購入できる ...

続きを見る

 

▶DMM FXの口座の開設手順が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【DMM FX】口座開設方法・手順を簡単に説明

  今回の記事では、DMM FXの口座開設の方法・手順を簡単に説明します。   手続きの全体の流れは以下の通りです。   ステップ①:口座開設に関する必要事項の記入 ステ ...

続きを見る

 

▶電子書籍Kindle Unlimited(投資関連の本は多数アリ)のオススメポイントについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

電子書籍「Kindle Unlimited」のオススメポイントを紹介

  まず、Kindle Unlimitedに入会することで得られるメリットを以下に列挙します。   30日間の無料体験期間 月額980円で読み放題(和書12万冊以上、洋書120万冊 ...

続きを見る

 

 

スポンサーリンク



 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人 / このブログでは株式投資の初心者の方を想定読者に、分かりやすく役に立つ情報を提供する予定です。 メインは株式投資についてですが、気まぐれに様々なジャンルの記事もアップするつもりです。

-株式投資

Copyright© Kabusky BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.