投資

【DMM FX】口座開設方法・手順を簡単に説明

2020年10月16日

 

今回の記事では、DMM FXの口座開設の方法・手順を簡単に説明します。

 

手続きの全体の流れは以下の通りです。

 

  • ステップ①:口座開設に関する必要事項の記入
  • ステップ②:個人情報に関する必要事項の記入
  • ステップ③:本人確認書類の提示

 

この記事に書いてある順番で必要事項を入力すれば、申込は完了します。また、手続きそのものは短時間で済みます。

 

まず、以下のリンクボタンをクリックし、口座開設のページへ移動してください。

 

 

DMM FX の口座開設ページ

 

 

DMM FXの口座開設ページを開くと、公式HPが出てきます。そうしたら、少し下までスクロールしましょう。

 

そうすると、口座開設(無料)はこちら(下記画像の赤枠で囲った部分)の表示が出てくるので、ここをクリックしてください。

 

 

口座開設(無料)はこちらをクリックすると、DMM FXの口座開設ページが開きます。ここで必要事項を入力していきましょう。

 

ステップ①:口座開設に関する必要事項の記入

口座開設の種類

個人の方は個人を選択してください。

契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾

6つのPDFファイルに目を通し、下記の5つの項目にチェックを入れてください。

特定取引を行う者の届け出

特定取引についての説明を読んで、該当する方は「はい」にチェックを入れてください。

 

次に、個人情報について記入していきます。

 

ステップ②:個人情報に関する必要事項の記入

お名前(漢字)

ご自身の氏名を記入してください。

フリガナ

全角フリガナで記入してください。

性別

どちらか当てはまる方にチェックを入れてください。

生年月日(西暦形式)

ご自身の生年月日を選択してください。

電話番号

通話可能な電話番号をハイフンなしで記入してください。

メインメールアドレス

ご自身のみが使用しているメールアドレスを記入してください。

郵便番号

郵便番号を記入してください。郵便番号が分からない場合は「こちら」を選択し、住所検索してください。

都道府県

現住所の都道府県を選択してください。

市区郡・町村

都道府県以下、「市区群・町村」を記入してください。

番地等

「番地等」を記入してください。

マンション名・部屋番号

「マンション」等に住んでいる方は部屋番号とともに記入してください。

ご職業

「職業」を選択してください。

年収

「年収」を選択してください。

金融資産・自己資産

「金融資産・自己資産」を選択してください。

上記自己資産のうち投資に利用可能な額

「上記自己資産のうち投資に利用可能な額」を選択してください。

投資資金はご自身の資産でお間違いありませんか?

「はい」を選択してください。

投資目的

7つのチェックボックスの中から適切ものを選択し、チェックを入れてください。

申込の経緯(取引の動機)

適切なものを選択してください。

投資経験:FX取引

適切なものを選択してください。

投資経験:CFD取引

適切なものを選択してください。

投資経験:株式取引

適切なものを選択してください。

投資経験:信用取引

適切なものを選択してください。

投資経験:商品先物

適切なものを選択してください。

投資経験:その他

適切なものを選択してください。

ご案内について

希望する方を選択してください。

 

ここまでの項目をすべて記入したら、確認画面へというのが表示されるのでそれをクリックしてください。

 

確認画面へをクリックすると、以下の項目が出てきます。

 

店頭外国為替証拠金取引のリスクに関する確認

FX取引に関するリスクの説明です。説明を読んで理解したら、3つのチェックボックスすべてにチェックを入れてください。

 

すべてにチェックしたら確認画面へが表示されます。クリックして次に進みましょう。

 

ここで登録内容の確認をします。

 

ご登録内容の確認

登録内容に間違いがなければ、「申し込む」をクリックしてください。修正する場合は「修正する」をクリックしてください。

 

では、最後に本人確認書類の提示をします。

 

ステップ③:本人確認書類の提示

本人確認書類の送付をします。

 

ここでは、以下の4つの方法があります。

  • その①:スマホでスピード本人確認
  • その②:アップロード
  • その③:メール
  • その④:FAX
  • その⑤:郵送

この中で推奨するのが『スマホでスピード確認』です。

 

この方法であれば、郵便物の受け取りが不要であり、また最短で当日の取引が可能になります。

 

本人確認書類と送付先について詳しく知りたい方は、本人確認書類と送付先 詳細はこちらをクリックして詳細について各自で調べてみてください。

 

以上の手続きが完了すれば、取引開始です。

 

今回はこれで終わりです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

DMM FX の口座開設ページ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.Kabusky

Mr.Kabusky

『Kabusky BLOG』の管理人。専門は株式投資。テーマに沿って、数人のライターがそれぞれの記事を担当する予定。

-投資

Copyright© Kabusky BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.