コラム 株式投資

「奴は本物かバーチャか」論争について一言

株クラでは定期的に特定のアカウントを指して「奴は本物かバーチャか」論争が展開されている。個人的には、自分に実害がない限り、誰が本物で誰がバーチャであるかは基本的にはどうでも良い。ただし、バーチャ確定の人物に対しては話は別。   確定した瞬間に「何を言っても参考にする価値はないな」と判断する。一方、バーチャ疑惑はあるが確定まではいかない人物に対しては過度に指摘しない。たまに思い出したようにツンツンと小突く場合はあるが、基本的には静観の立場をとる。誰彼かまわずブンブンと両腕を振り回しながら突進したり ...

ReadMore

コラム

「意見発信の方針」

ツイッターではこれまで2つのアカウントを運用していたが、これを1つのアカウントに統一することにした。最も大きな理由は単なる「気分」だが、統一した方が発信内容の方向性を定めやすくなるのも事実。やはり、2つのアカウントを運用すると、余計なことまで呟いてしまい、不要な投稿が多くなるからだ。   それを改善する為にアカウントを1つに固定した。まぁ、別アカを作りたいという発作が起きたら上記決定を覆す可能性はあるが、当面はそうしていきたい。それとは別に、ブログやnote(特に定期購読マガジン)での投稿回数を ...

ReadMore

コラム

「年齢を言い訳にしない」

来年、節目となる年齢に到達するので「やりたいこと / やるべきこと」をリストアップした。常々、「年齢は単なる数字」と思っているが、それでも客観的に積み上がっていく数字を目の前にすると、残された時間をどう過ごすべきかを真剣に考えるようになる。もちろん、積み重なる数字を悲観的に捉えてはいないが、漫然と日々を過ごすのはあまりにもったいない。   今まで通り、続けていくモノの筆頭は「筋トレ」。何をするにしても、健康な身体が必要だ。「身体は資本」と言うが、これは間違いない。不健康な身体で健全な思考は保てな ...

ReadMore

コラム 株式投資

「続・株クラ既婚者子持ちオジサン」

以前書いた『株クラ所属の既婚者子持ちのLINE求愛大好き&粘着質な中年オジサンの話を聞いて【感想文】』の続編。件のオッサンの続報がツイッターDMで流れてきた。情報の詳細は割愛するが、端的に言うと「ツイッターで裏垢を作り、下ネタ投稿で女漁りに励む。ただ、ドケチなので金銭授与はなし。無償でも性交渉が可能なほど影響力を持った性専門のインフルエンサーになるのが目標」とのこと。最後の部分は推測も多少は混じっているが、概ねこんな感じ。   ちなみに、このオッサンは40過ぎで小学生の娘さんがいる。まぁ、不倫は ...

ReadMore

コラム 健康

「30代以上の減量について」

歳を重ねると減量しにくい、と一般的には言われる。僕もそう思っていた。ただ、工夫次第で簡単に減量できることが分かった。これは僕が色々とリサーチし、実践してきた中で下した結論。と言っても、ここで言う「簡単」は「ゆるふわダイエット」のような時短で即座に結果が出る生温いレベルのモノを指しているわけではない。アレは半分はまやかし。こういうのが効果的なのは、最初から無駄な脂肪がほぼなく、適正体重をほんの少しオーバーしているようなレベルの人だけ。   例えば、腹周りにこってりと脂肪がこびり付いたボディで、適正 ...

ReadMore

コラム

「己のキャパと現在地の把握」

自己のキャパを超えたマルチタスクを実行すると精神がやや壊れたオモチャのようになり、意志と行動のバランスが崩壊しそうになってしまう。なので、己の限界を知った上で、「やるべきこと(緊急性は高い)/ やりたいこと(緊急性は低い)」を選別し、優先順位をつけて無理のない範囲で行動するように努めている。   何事もそうだが、やりたいことを見境なく全部同時進行でやると、すぐにキャパの上限に達する。そして、時間の有限さもヒシヒシと感じる。効率的に物事を進行するには丁寧さよりも速さの方が重要になったりもするだろう ...

ReadMore

コラム 健康

「24時間営業ジム」

以前通っていたスポーツジムが閉館し、別ジムに移籍してから早7ヶ月。現在のジムは24時間営業であるところが、前と異なる点。設備の充実度は前の方が格段に良かったが、あまり不満はない。   特に僕のようにゴリマッチョになる予定がない人間にとっては、最低限の設備があれば事足りる。当初はやや不安だったが、重要なのは「大きな筋肉(=下半身、胸、背中)」を鍛えられる器具が揃っているか否か。どのジムでも上記筋肉を鍛えられる器具は揃っているので、特に問題はない。   24時間営業ジムに通い始めて感じる最 ...

ReadMore

コラム 株式投資

「損切りできない心理」

まず、僕自身は「短期トレードなら損切りラインを設定し、ヤバそうなら逃げて再エントリーの機会を狙った方が良い」という立場だが、「何があっても、絶対に損切りしないマン」に対しては「まぁ、それも個人の自由だよね」という考えなので悪しからず。   そもそも、無限ナンピンできるほどの資金力、含み損に耐えられるだけの精神力があるなら、「損切りしない」という判断も完全に間違っているとは言えない。ただ、ここで想定しているのは「短期トレード×少額資金×フルレバ」のような人。こういう人がツイッターの話題株に特攻し、 ...

ReadMore

コラム 株式投資

「虚無と怒り」

「元総理の暗殺」という衝撃的な出来事が起こった。全くの無関係の第三者でありながら赤の他人(=有名人)の生還を本気で祈った経験は数えるほどしかない。覚えている限りでは、「逸見政孝」「渥美清」「いかりや長介」「志村けん」ぐらい。そこに新たに元総理の名前が加わった。   最初に事件の一報を耳にした時、何とも言えない不安定な気持ちになった。そして、僕ら一般人が出来るのはただ祈ることぐらいしかない。訃報を聞く前に、現場の状況や有識者の意見など色々な情報に接した。そうしているうちに、絶望的な状況なのだと悟っ ...

ReadMore

コラム

「何か見た」

「自己評価が頗る高く、痛々しいツイートする奴は地雷なので要注意」という先祖代々からの言い伝えがある。文字情報がメインのツイッターでは伝達情報を操作・制御することによって、誰でも「何者」かになれる。例えば、男前風の似顔絵アイコンで「モテ論」を語っても、実際に中の人が「男前でモテモテ」とは限らない。というか、その可能性はおそらく相当低い。   どこかで聞きかじった知識をパッチワークのように貼り付け、いかにもそれらしく外観を整えているパチモンが多いのが実情だろうと思う。そうであれば、仮に現実は「小汚い ...

ReadMore

Copyright© Kabusky BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.