ブログランキング

オピニオン

例のクラファン系婚活オバたんの一連の騒動を見て感じたこと

2024年1月24日

40代の婚活オバたんがクラファンの件で炎上していますね。一連の騒動の詳細は各自で調べて欲しいのですが、簡単に言うと「良い歳こいた男女がオフ会でトラブルになり、それをXに持ち込んで見苦しい罵り合いを展開し、最終的にブチ切れたオバたんが相手方に対して訴訟を提起しようするが、お金がないのでクラファンで訴訟費用のカンパを募ったが、クソしょーもないガキみたいな喧嘩に本気で支援する人はゼロ(現時点)であった」という感じです。

 

このクラファンは方々から批判があり、それについて当該オバたんは「自分が20代の若い爆美女だったら批判されなかった」という主旨の発言をしていますが、これは概ね間違いだと思っています。単に「応援したいような人間性ではない」、それに尽きます。もちろん、X上で見せる言動はその人の一側面に過ぎないので、人間性全てを表すとは言いません。が、一側面であってもやたらと人を不快にする場合、「あ、コイツ何かムリ」と思われて距離を置かれるのが通常です。たかが一側面、されど一側面というわけですね。

 

ましてや、彼女の場合は「婚活アカウント」として運用している以上、その「一側面」を大事にすべきなのですが、どうやらそれが分かっていないようなのです。セルフブランディングの重要性は単なる匿名アカよりも高まるのは気の利いた小学生でも分かるものですが、どうやら本当にそれが分かっていないようなのです。「ん?」ですよね。

 

まぁ、分かっていないからこそ、婚活現場に現れたオジたんの服装をディスったり(自分はどーなん?案件)、実年齢より若く見られると言って炎上した女性モデルに自身の昔の写真で対抗したり(芋と花は根本的に違うよ案件)、など傍から見ると「ん?」な言動が多数目につくわけですね。

 

僕から言えることは、仮に「婚活アカウント」を開設して本格的に婚活に力を入れるなら、彼女の投稿内容を参考にしましょう、ということです。彼女の投稿と真逆の投稿を心掛ければ、多分状況は好転するはずですから。

 

 

スポンサーリンク



 


ブログランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-オピニオン

Copyright© Kabusky BLOG , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.