ブログランキング

オピニオン

頂き女子に搾取される「優しいおぢ」に擁護する余地はあるのかい?って話

2023年12月26日

 

まず、騙す方が悪いのは前提としても、騙される側にも落ち度はあるでしょって話。Xのポストを色々と眺めると「優しいおぢが騙されて可哀想〜」的な論調でおぢを擁護する人を見かけますが、僕から見ると「いやいや」って感じです。

 

大体、過去に全くモテた経験がなく、趣味も生き甲斐もないようなオッサンに恋する若い女性など全くと言って良いほど居ません。まず聞いたことがありません。街では冴えないオッサンと若い女性のカップルを見かけることがありますが、高確率で金銭を介在したビジネス上のカップルです。

 

オッサンの野生的な魅力で獲得したわけではないので、ああいうのを見て「すげぇなぁ」と純粋な気持ちで羨ましがっている男性は考えを改めましょう。

 

僕調べでは、頂き女子に搾取されるような男性のほぼ100パーが典型的な非モテ男性です。それも筋金入りの非モテで、非モテに階層があるなら、最上位に位置するような非モテです。彼らの特徴を雑に述べると、「見た目に無頓着」「清潔感がない」「メンヘラ気質」「自信も余裕もない」「恋愛経験が絶望的にない」など、こんな感じ。

 

彼らは女性に対する免疫がないので、少し優しくされると簡単に惚れます。そして、大抵の場合、脳内で妄想を繰り広げ、感情が暴走し、最終的にはメンヘラ化します。頂き女子にとってこうしたおぢを手玉に取るのは簡単なので、継続的に搾取されるわけです。

 

あと、こうしたおぢは「優しさがあれば女性に振り向いてもらえる」と思い込んでいるのですが、優しさで相手を振り向かせることは基本的にムリ。「優しい男性が好き」と女性は口にはしますが、「性的に刺さる」という修飾語が付くのが大前提になります。臭くてキモい男に優しくされても迷惑なだけ。

 

それに「優しさ」という部分ですが、「優しさ」と言っても、過剰に相手を気遣うとか、過剰に相手を心配するとか、金銭を提供するとか、そういうのは「優しさ」とは異質のものです。そもそも、自分に媚びへつらってくる人間を好きになりますか?って話。自分の要求を丸呑みしてくれる相手は「格下扱い」されるのがオチですから、過剰な「優しさ」を発揮するのは逆効果といった方が良いでしょう。

 

こうした心理的な仕組みを理解しないと、「優しいおぢ」のように相手に主導権を握られて「都合の良い財布」にされることがあります。そうならない為には、何よりも勉強。勉強に次ぐ勉強。勉強しないと同じループにハマって一生抜け出せなくなります。

 

そう考えると、「優しいおぢ」というのは単なる世間知らずで無知な人ってわけです。若者ならまだしも、良い歳こいたオッサンなら、庇護すべき対象として扱うのではなく、「まぁ、自己責任だよね」の一言で終わり。実際、騙されてもまだ相手のことを信じているようですしね。安易な投資詐欺に引っかかる人と同じマインドです。こういう人は痛い目に遭っても学習しないので、これからも搾取され続けることでしょう。まぁ、それも人生です。


ブログランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-オピニオン

Copyright© Kabusky BLOG , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.